スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

哀しきかな言霊信仰

カテゴリー: 時事雑感

「バカジャコ」など差別的用語含む魚名の改名へ

嗚呼、"じんけん"原理主義過激派の魔の手がこんな所にまで……。


日本(というか東洋一般?)にはどうも「言霊信仰」が未だ根強いようで、
言葉を声高に叫べばそれが実現すると信じているフシがある。
「差別撤廃」なんてその最たるもの。
人間は太古の昔から己と他者、
己の属するグループとそうでないグループを比較し、
優越性を確認することで心の平穏を保って生きてきた。
それは歴史が語る真実だ。

差別だってその延長線上にあること。
人間の性(サガ)なのだから、幾ら修正を叫んだって直るはずもない。
たとえ世の全ての「差別語」を消滅させたとしても、
また新たな「差別語」が生まれ、使用されるだけである。
世の中、ひいては人間というものは、そう言うものなのだ。

真に"不当な"差別を撤廃したければ、
「差別はなくすことができない」という前提に立って、
その上で、差別が不当に権利を侵害しないよう考えるべきだ。
それを実現する方法は、言葉狩りや行為狩りなどでは決してない。

唱える私自身にとっても性悪説的で些か不本意ではあるが、
歴史が物語っている事実なので仕方ない。
無学故、具体的な方法は思いつかないが、
少なくとも"じんけん団体"による不当な圧力や、
言葉狩り・行為狩り・逆差別では決してないはずである。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/111-7d19e3a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。