スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

RadiantAI って面白い!

カテゴリー: 電脳遊戯

メインクエストどころかサブクエストすら放っぽり出して、
ダンジョン探し+攻略に明け暮れる今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか?(何この出だし、巫山戯てるの?)


今日、プレイ開始から今までで初めてNPCの喧嘩に遭遇しました。
場所は帝都ウォーターフロント、住宅街の近くの船。
人が1人、船の乗組員らしき人物に追われてました。
様子からすると、おそらくスリか何かなのでしょう。

たまたま近くを通りかかったので、その様子を見物していたら、
スリ?を殺した船員は、何を思ったか近くにいた私にも攻撃開始!
近くにいた所為なのか、スリと同じ人種だったのがまずかったのか。
売られた喧嘩とはいえ、一般人に手を出していいものなのか迷い、
盾で防御しつつ、住宅街の中の自宅へ避難。
(ちなみに、売られた喧嘩は買っても犯罪にはならないみたいです。一応。)

……ところが、私を追っていた船員たちもなぜか部屋の中に!
お前、何処から入ってきたんだよ!
っつーか、内側から施錠なりしろよ、自キャラ!(無理)

仕方なく家から出て更に逃げ回ってると、
たまたま見回りに来たガード2名が刀を抜いてこちらに。
「お前らもかよ!」と思っていたら、助太刀だったようで、
屈強な戦士2名で一般人(船員)1名をタコ殴りで殺害。
さすが善良なる帝国市民の味方!(堕落してる奴も約1名居るけど)

ちなみに、船員を殺した直後に話しかけると、
「市民よ、何か用かね?」と定型文で爽やかに返事してくれました。


ダンジョン巡りやクエストもいいけど、
街で人間(「RadiantAI」と言うらしい)を観察するのも
なかなか面白そうだな、と思った出来事でした。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/16-a30aea1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。