スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

TBSの不二家問題

カテゴリー: 時事雑感

【勿忘草】「ペコちゃん泣かせた、みのもんた」
> 司会者という番組上での立場や責任の重さは、みのさんも堺さんも同じ。この差は何なんだろう。

個人的な分析ですが、
「番組の種類」「内容」「暴言の有無」「事後の対処」の違いが大きいと思いますね。


まず「番組の種類」ですが、
「あるある」はバラエティであるのに対し、「朝ズバッ」は曲がりなりにも報道番組。
「真実であること」が求められる報道番組で捏造するから叩かれるのです。

次に「内容」。
「あるある」の捏造は主として「○○は体に良い」というもので、
「朝ズバッ」の捏造は不二家を誹謗中傷するものです。
仮に「あるある」で納豆は「体に悪いから食べるな」と捏造したなら、
「朝ズバッ」と同様に叩かれていたのではないかと思います。

「暴言の有無」はもはや説明不要でしょう。
みのは不二家に対して「廃業しろ」と
公共の電波を使って暴言を吐いています。
後に記者会見でプロデューサーだったかが
「あれは励ましの言葉だった」と擁護していましたが、
どんな暴言も「励まし」と言えばチャラになるんでしょうか。
そんな理論が罷り通るのなら、私も言わせていただきましょう。
「こんな奴が生きているのはおかしい。 死ね!みのもんた!」
(注:励ましの言葉です)


最後に「事後の対処」
堺は番組が打ち切られたこともあって、
捏造問題に関しては即座に身を引いた形になりましたが、
みのは未だにのうのうと「朝ズバッ」の司会を続け、
番組自体も捏造を認めず、謝罪もしていません。

業界全体で、関西テレビをスケープゴートにして他の局、
特に総務省から睨まれているTBSを庇おうとしていますが、
私に言わせれば関テレの捏造なんか可愛い方。

真に糾弾すべきはTBSでしょう。
過去にはテロリストに加担し(TBSビデオ問題)、
最近では視聴者の健康を損ね(白インゲン豆)、
発言の意図を恣意的な編集や訳で捻じ曲げ(石原会見)、
事実を捏造し、暴言を吐いても謝りもしない(不二家)。

TBSは、国民のためにも停波させられるべきだ!
(※励ましの言葉かどうかは皆様の判断にお任せします)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/206-2e80b427
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。