スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ホワイトの次はブルー

カテゴリー: 与太話

【IZA!】古代エジプトの発泡酒?

ようやく完成したようです。
エンマー小麦版ホワイトナイル、改め「ブルーナイル」。
当初はデュラム小麦版と入れ替えると言っていたのに、
デュラム小麦版が予想以上に人気だからか方針転換した模様です。


先行発売されてる方(ホワイトナイル)は飲んだことがありますが、
「不味くはないが、値段が高すぎる」ってのが正直な感想です。
美味しいことには美味しいけれど、ちょっと苦い。
「苦みが強い」というよりは「苦み以外が弱い」って感じです。
デュラムはビール用の麦というワケじゃないですから、仕方ないか。

ちなみにお値段はあのギネスビールの1.5倍の450円(330ml)。
得か損かは、目新しさに200円分の価値を見いだせるかによります。
自分で買って自分で飲むと言うよりは、土産や贈答向けの一品です。
(そんなわけで、今年の我が家の御歳暮はホワイトナイルでした^^)


ちなみに、ホワイトナイルは「ビール」扱いですが、
ブルーナイルは調味料を加えてるので「発泡酒」扱い。
エンマー小麦だけじゃ不味すぎたのか?と邪推してしまいます。(笑)
まあ、現代のデュラム小麦であれだったんだから、
古代のエンマー小麦じゃ仕方ないかな、とも思ってみたり。

発売は23日から。
機会があれば試しに飲んでみたいと思います。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/336-82e5e228
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。