スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

新聞の明日はどっちだ

カテゴリー: 時事雑感

【CNET】「ネットを活用し新聞を断固維持」
 --戦略を模索する日経、朝日、読売が提携


本日、新聞事業とネット事業で日経、朝日、読売を発表。
左巻きの代名詞のアカヒ朝日と、右っ気のある読売。
呉越同舟感漂う提携は、ある意味で面白いかも。

さて、この提携は新聞事業・ネット事業の2本柱ですが、
私が注目すべきと思うのはその内の後者、ネット事業の方。

彼らは「ネットの利用は本体の販促に繋げるため」というスタンスですが、
その一方で、新聞社としてはいち早くトラックバックを受け付けるなど、
一足先に我が道を行く、といった感のある産経新聞は、
本日、「ネットファースト」を掲げたニュースサイト、
「MSN産経ニュース」を開始しています。

【IZA!】「MSN産経ニュース」10/1オープン

【CNET】新聞より早く速報を出す
 --MSと産経グループが組んだ「MSN産経ニュース」


発行部数の少ない弱小新聞社であるが故に、
共食い(「ネットがあるから紙の新聞は要らない」等)のリスクが少なく、
先進的なことに色々と挑戦できるのは産経の強みですね。

「新聞のためのネット配信」、「新聞は新聞、ネットはネット」。
これから更にインターネットが情報源として勢力を伸ばしていく中、
生き残るのはどちらになるのか、行く末が楽しみです。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/379-be9e70a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。