スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

2007年ウイルス被害レポート

カテゴリー: 時事雑感

【CNET】ウイルス被害の分散化が進んだ2007年--トレンドマイクロ感染被害レポート

トレンドマイクロによる昨年のウイルス被害レポートによれば、
被害件数は2006年より約30%減少しているが、
攻撃手法や対象の細分化などにより脅威は引き続き高い、とのこと。

まあ、そりゃ「脅威が減少している」なんて言ったら商売になりませんからねぇ(笑)

冗談はさておき、
LinuxやMacのウイルスや、地域や言語に依存したウイルスなどの増加、
メールではなくウェブサイトから感染したという報告の増加など、
ウイルスの種類・手口が変わりつつあるのには注目すべきでしょう。
どのような環境でも、ウイルス対策ソフトは入れておいた方が良さそうです。
最近では無料でもそれなりの性能になっているようなので、
絶対にお金を払いたくない!と言う人でも、それなりに安心できますしね。

……でも、結局は感染するかしないかはユーザー自身の問題でしょうね。
最近じゃ「あなたのPCはウイルスに感染しています!」
「このソフトをインストールしてウイルスを駆除してください!!」
とか言って、
スパイウェアか何かをダウンロードさせようとする広告が多いと聞きますし、
公的なサイトを装ってウイルスやスパイウェアを送り込む偽装サイトも増えてきています。

ウイルス・スパイウェア対策ソフトもそうですが、
嘘広告や偽装サイトを見抜く知識もまた、
ネットの世界で自分のPCと個人情報を守るために必要なものなんでしょうね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/479-3beba88e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。