スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Oblivionプレイ日記 第75回

カテゴリー: Oblivion

「The Elder Scrolls IV : Oblivion」ロールプレイ日記
    第75話『Cheydinhalの衛兵』

来るべき敵のBruma総攻撃に備え、
帝国領内から援軍を集めてこいとの命を受けた俺。

皇帝の亡き今、Bladesはその権力の後ろ盾を失っており、
「Bladesからの要請」というだけで民が協力をしてくれるワケがない。
俺達Bladesが信じて疑わないMartinが次期皇帝であると言う事でさえ、
あるのはJauffleの証言と、「敵がMartinを狙っている」という状況証拠だけ。
物証がないと、信用してはくれないだろう。

だが今はその物証を探している時間も、探して見つかる目処もない。
ならば、それ以外に手っ取り早く協力させる方法は?
……簡単な話だ。
Bladesの権力ではなく、個人の信頼を協力の担保にするのである。
要するに「この人の頼みなら……」と思わせるのだ。

で、例によってBlades内でこの任務が出来るのは、
Martin護衛の任務に拘束されず自由に行動できる俺だけ。
これまでも自由に行動してきたから、相応の人脈もあると踏んでのことだろう。

だが、俺の持つ人脈と言っても大して広くない。
精々盗賊ギルドか、魔導士ギルドくらいだ。
だが、まさか盗賊ギルドに帝国の手助けをさせるわけにはいかないし、
魔導士ギルドは死霊術士の事で手一杯で、助けてくれそうにはないだろう。

それに、協力は誰でも良いというわけにはいかない。
相手はOblivionの精鋭達だ。こちらも相応の能力を持つ者でなければならない。
帝国に在ってその基準を満たす者と言えば、戦士ギルド、魔術師ギルド、
後は各街の衛兵くらいなものだろう。

先述の通り、魔術師ギルドは死霊術士の一件で手一杯。
戦士ギルドは、今まで関わってこなかったため、一から信用を築かねばならない。
手っ取り早いのは、やはり各街に衛兵の一部を派遣して貰うことだろう。

7502.jpg

そこで、俺はまずCheydinhalに向かった。
此所の伯爵には、以前彼の馬鹿息子の命を助けたという貸しがあるからだ。

7501.jpg


「他ならぬ君の頼みだ。出来る限りの兵をBrumaに送り込もう」

思った通り、彼は派兵を快諾してくれた。
さて、他の街はどうするか……。
思案しながらCheydinhalを後にしようとした俺だったが、
その途中、一軒の家の前に衛兵が立っていることに気付き、足を止めた。
何をしているのだろうか?

7503.jpg

「この家は警備隊によって差し押さえられたんだ。
 持ち主だったAldos Othranが罰金の滞納しているからな。
 ホラ、用がないなら立ち去れ。お前まで面倒事を起こさないでくれよ」

こんな雨の中で差し押さえ物件の警備とは、衛兵も大変だな。
それにしても、家を差し押さえられるほど罰金を滞納するなんて、
Aldos Othranなる人物は、どれだけの極悪人なんだか。
……興味が沸いてきた。酒場の女将にでも、話を聞いてみようか。

7504.jpg

「Aldos Othran? ああ、あの酔いどれ親父のこと。
 何か最近、罰金が払えないとかで、家を追い出されたられたらしいね。
 酒場で大声を出しただけなのに、可哀想なモンさ」

へ? それだけで家差し押さえ?
衛兵の話からだと、凄い極悪人みたいに思えたんだが。

「……アンタは旅の人だから、知らなくて当然だね。
 あまり大声では言えないんだけどさ、
 少し前に衛兵隊長がUlrich Lelandに変わってから 
 急に犯罪の取り締まりと課せられる罰金が厳しくなったのさ」

何でも「ゴミをポイ捨てしたから罰金5ゴールド」だとか、
「衛兵を侮辱したから罰金10ゴールド」だとかで住民を捕まえては、
罰金を払うか牢獄行きかの選択を迫っているのだとか。

言いがかりとも思える罪状で逮捕し、問答無用で罰金or服役の二択を迫る衛兵隊長。
それに目を付けられ、身ぐるみ剥がされた哀れな男。
どうやら、一寸面倒なこと首を突っ込んでしまったようだ。

だが、俺は一応「義賊GrayFox」である。。
庶民が権力に苦しめられているのを見て、放っておくわけにはいかない。
ここはひとつ、彼らのために一肌脱いでやろう。

「もっと詳しく知りたければ、Llevana Nedarenに聞きな。
 彼女、Aldosと親しかったらしいから色々知ってるはずだよ」

俺は酒場の女将のアドバイスに従い、Llevanaの家へと向かった。

<つづく>
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/527-05a7ba22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。