スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Oblivionプレイ日記 第76回

カテゴリー: Oblivion

間違って75話のを丸々コピってました。申し訳ありません。
こっちが本物(笑)です。

「The Elder Scrolls IV : Oblivion」ロールプレイ日記
       第76話『罰金の行方』

7601.jpg

「どうか御願い! あの衛兵隊長を何とかして!」

Cheydinhal衛兵の異常なまでの取り締まりと科料について調べるべく、
その被害者であるAldosと親しいという、Llevanaという女性に話を聞いた。

彼女の話に依れば、Aldosは酒場で酔って騒いだだけなのに、
異常なまでの罰金を請求され、それが払えないからと家を没収されたのだという。
件の衛兵隊長は他にも、喧嘩やゴミのポイ捨てなどの軽微な罪から、
「衛兵を視線で威圧した」という言いがかりに近いものまで、
ありとあらゆる事柄を犯罪とし、法外な罰金を科しているらしい。

ここまでなら一隊長の権力乱用と言えるのだが、
この件で面倒なのは、それがCheydinhalの法として成立してしまっている事、
すなわち、衛兵隊長の横暴が法で正当化されているということだそうだ。

そんな法を通すとは、此所の伯爵は相当な馬鹿らしい。
息子も馬鹿だが、まさか御本人もそうであるとは恐れ入った。

さて、衛兵隊長の横暴を止めさせるにはどうするべきか。
一番手っ取り早いのが、彼を殺害することであるが、
当事者の殺害だけでは本質的には解決したことにならないし、
隊長殺害がCheydinhalに及ぼす影響を考えれば、乱暴な手は使いたくない。

殺害がダメとなると、合法的に失脚させるのがベストだろう。
要するに、彼の行為の違法性を暴いて隊長の職を追うのである。
そうなると必要なのは、彼の後に衛兵隊長の職に就いて悪法を正してくれる人物だ。

7602.jpg

Llevanaの言によれば、衛兵隊副長のGarrus Darelliunは
誠実で正義感に溢れ、衛兵隊長を快く思っていない数少ない衛兵の一人だという。
もしそれが本当ならば、彼こそ後任の隊長として一番有望であるし、
なにより内部事情をよく知る協力者となってくれるはずだ。

7603.jpg

「Llevanaが君を寄越したわけか……ならば、信用できそうだな。
 彼女に聞いたと思うが、隊長のUlrichの暴走は目に余る物がある。
 しかも、私が独自に調べたところに依れば、
 奴が伯爵に提出する報告書に記載される検挙数・徴収した罰金額が、
 実際のそれとかなり掛け離れて少ないことが解ったのだ」

上に報告されていない検挙・科料が存在する。
それはすなわち、徴収された罰金が何処かへと消えてしまっていると言うことだ。
悪法を通し、情報を操作しているのがUlrichであることを考えれば、
徴収された罰金が何処へ消えたのか、想像するのは容易である。

だが、これは飽くまで推測に過ぎない。
衛兵隊長の不正を裏付ける証言、あるいは物的証拠を提示しないことには、
彼を失脚させるのは難しいだろう、とGarrusは言う。

「実のところ、Aldosの件に関しても上には報告されていない。
 つまり、Aldosが証言してくれさえすれば、奴の不正が証明できるのだ。
 だが、私が動くとUlrichが勘付かれてしまう可能性がある。
 君が行って、Aldosを証人として連れてきて貰えないか?」

7604.jpg

Aldosの居場所は、酒の臭いを辿ればすぐに分かった。
……が、一足遅かった。彼は衛兵に切り捨てられ、既に事切れていたのだ。
目撃者の証言に依れば、彼は酔いと怒りに任せて衛兵に突っかかり、
最後には激昂し、短剣を手に衛兵に襲いかかったのだという。

武器を手に無実の者を殺傷することは、Cheydinhalに限らず重罪だ。
この場合も、襲われた衛兵に正当防衛が認められる。
意図された物ではないにせよ、合法的に証人が消されてしまったわけだ。

証人無しでUlrichをどう失脚させるのか、Garrusと相談しなければならない。
いや、その前に、Aldosのことを誰よりも気に掛けていたLlevanaに、
Aldosの死という悲しい事実を伝える方が先か……。

<つづく>
前ページ | | 次ページ

-

| [ 編集 ] 2008/03/08(土) 16:39:58

このコメントは管理人のみ閲覧できます











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/534-b20cbdfb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。