スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

偽スポンサー車

カテゴリー: 電脳遊戯

唐突ですが、私が今現在ハマってるゲームは以下の3つ。
ロールプレイ日記でお馴染み?の「The Elder Scrolls IV : Oblivion」
RPGツクール作品とは思えない超絶クオリティRPG「Seraphic Blue」
そして、ずっと前の記事で一度だけ紹介した「Forza Motorsport」

今回は、「Forza Motorsport」についての与太話です。


今日のブログタイトル「偽スポンサー車」とは、
現実にある会社をもとにデザインされた架空のレースカー、ということ。

この「Forza Motorsport」は、車の性能をカスタマイズできるだけでなく、
単純図形やメーカーロゴ(用品メーカーが主)のロゴを貼って、
自分だけのレーシングカーを作ることができるのです。
(勿論、自分のデザインした車をオンラインで他人に売ることも可能)

そこで、
「現実にはあり得ないレーシングチームを作ってやろう」
と目論む人間が、世の中には結構沢山居まして、
「ガリガリ君」から「金鳥」、果ては「NHK with 例のアレ」まで、
個人の趣味から世相を反映した(?)ものまで、
様々な偽スポンサーカーが登場しました。

私もそれに影響されて、下手ながら色々作っているのですが、
昨晩、漸く最新作ができたので、自己満足のためにペタッと。
(ちなみに、総製作時間は約5時間)

Nissan-SEGA_350Z.jpg

名付けて「SEGA Z」!(発音は「メガジェット」と同じw)
ボンネットは同社の看板キャラ「ソニック」の15周年記念仕様となっております。
単純図形の組み合わせで文字や微妙な曲線を描くのは結構大変で、
サイドのセガロゴもボンネットのソニックロゴも、
それぞれ50枚以上のレイヤーを使用しています。
(ちなみに使えるのは最大100レイヤー)

来年前半に発売されるという次回作「Forza Motorsport 2」では、
このデザイン機能が更に強化されてるそうなので今から楽しみです。

なおこの車が欲しいという方はコメントにてお知らせください。
……って、そんな奇特な人、居るはず無いかw
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/61-28f1474a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。