スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

ロールプレイ日記 第13回

カテゴリー: Oblivion

「The Elder Scrolls IV : Oblivionロールプレイ日記
    第13話『探し物は何ですか?』


Henantier氏を夢の中から現実に連れ戻すため、
彼が落としたという「何か」を探すハメになった俺。

1301_scroll.jpg
まず、手近な扉に入ってみると、目の前に「いかにも」な容れ物。
開けてみると、其処には「謎の紙切れ」が1枚。
……ああ、なるほど。良くありがちな罠、というか試練だな。
同じマークのパネルを踏み続けることでトラップが作動しない、という仕組。
俺様って頭イイっ!……30分(ゲーム内時間)考え込んだのは内緒だ。

1302_Patience.jpg
罠を抜けると、そこには淡く輝く結晶のような物が。
「Elements of Patience(忍耐のエレメント)」
彼の精神から欠落した『何か』とは、おそらくこれだろう。
今の彼は、俺が落ち着かせなければ今にも大魔法をぶっ放しそうな……
……はっ!
もしかして、部屋が荒れていたのは、錯乱したHenantierが魔法をぶっ放した所為なのか?

1303_test2.jpg
第2の試練は、振子斧や落石の仕掛けられたダンジョン。
タイミングや観察力が問われる試練だが、
何のことはない、いつも洞窟や遺跡でやってることと同じだ。

1304_test3.jpg
第3の試練はフリーダイブ。
遙か水底にある扉に向かって、魔法薬で息継ぎをしながら泳がなければならない。
断っておくが、別に脱ぐ必要はない。
単に俺がイメージから入るタイプなだけだ。
それより、仮に俺が此処で溺れ死んだら、現実の俺はどうなるんだろう?
まさかベッドの上で溺死、なんてことは無いだろうな?

1310_test4.jpg
第4の試練は、闘技場での戦闘。
幸い、武防具は用意されていたが、魔法も弓も使えない状態で、
打たれ弱いシーフがミノタウロス2匹を相手にするのは、ぶっちゃけキツいっ!
遠距離の敵に電撃ダメージを与える超強力な杖があったから助かったが、
剣や斧だけではどうなっていたことやら。


1305_Parception.jpg
1306_Courage.jpg
1307_Resolve.jpg>

かくして、俺は4つの試練をクリアして、4つの結晶を手に入れた。
結晶の名は、「忍耐」「認識」「勇気」「決断」。
夢の世界の副作用か、或いは不幸な事故か。
彼はこの世界で、これらの4つの「心」を失っていたのだ。

1308_Henantier.jpg
これらをHenantierに渡すと、彼は正気を取り戻したようだ。
曰く、彼が目覚めれば夢の世界は消え、
入り込んだ俺も無事に現実世界に戻れるとのことだ。


目覚めると、外は夕方。結構な時間が経っていたようだ。
報酬は、召喚魔法の巻物。
現金じゃないのは一寸不満だが、結構強力な魔法なので許してやろう。

それより問題なのは………。
何で俺が現実でも裸なのかということだ。
まさか、Kud-Eiが俺が寝ている間に!?
あのトカゲババァ、そういう趣味があったのか……(※注:妄想です)
1309_naked.jpg


――つづく――
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/64-54ba6302
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。