スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

H264解禁、続き

カテゴリー: 時事雑感

ニコ動でH.264によるアップロードが一般開放されましたが、
折角なので近い条件でH264とFLVの画質を比較してみました。

大元のソースはSEGA of AmericaのFTPサイトで公開されている、
「SONIC UNLEASHED」のプロモーション動画のHD版。
これを512x288にリサイズしたものをソースとして動画を作成しました。

FLVのエンコードには、AviUtl FLV出力プラグインを使用し、
主な設定としては、VP62/mp3、1-pass、映像500k(固定)、音声128k。
H264のエンコードにはAviUtl 拡張H264出力プラグインを使用し、
こちらの主な設定は、H.264/AAC-LC、1-pass、映像500k、音声128k。
いずれも、他の設定はよく分からなかったので特に弄ってません。

では、比較動画をどうぞ。




原寸ver(要ニコ動アカウント)はこちら。
【ニコニコ動画】SONIC UNLEASHED (FLV ver)
【ニコニコ動画】SONIC UNLEASHED (MP4 ver)

以下、静止画での比較。

ケース1:動きの少ないシーン(394フレーム目)
source-1.png
FLV-1.png
MP4-1.png
上から順に、ソース、FLV、MP4。クリックで原寸。

さすが、500kで動きが少ないシーンとなると、違いは殆どありませんね。
ソースと比較しても、よく見れば多少のディテールが潰れている程度。
FLVとMP4の違いなんて、言われないと分からないんじゃなかろうか。


ケース2:動いてるシーン1(830フレーム目)
source-2.png
flv-2.png
mp4-2.png
上から順に、ソース、FLV、MP4。クリックで原寸。

速く動いてるシーンとなると、流石に画質の劣化が目立ちます。
FLVとMP4との間でも、違いがあるのが分かります。
FLVの方はブロックノイズ?が発生して、何か汚い感じ。
MP4はぼやけてディテールが潰れてますが、FLVのような画像の破綻はありません。


ケース3:動いてるシーン2(3333フレーム目)
source-3.png
FLV-3.png
mp4-3.png
上から順に、ソース、FLV、MP4。クリックで原寸。

今度は左奥方向へスクロールする画面での比較。
やはり動きが速いせいでソースに比べて著しく画質が劣化しています。
興味深いのは、こちらの画面ではFLVの方が比較的綺麗に見える、という点。
ノイズはありますが、ソニックの針や背景の窓などはMP4に比べるとクッキリ。
一方、MP4は相変わらずぼやけた感じで、ディテール潰れまくり。


* * *

んー。H.264だからといって必ずしも高画質とは限らないんだなぁ。
ざっと見た感じ、FLVはレート不足になるとブロックノイズが発生する、
MP4ではレート不足になるとブロックノイズを抑える代わりにディテール、
特にコントラスト差の小さい部分の情報をバッサリ切る、といった印象。
ただ、動画ではノイズが無い分概ねMP4の方が綺麗な気がします。

今回はビットレートが高めだったからか一長一短な感じの結果になりましたが、
もしかすると低ビットレートだと違う結果になるかもしれませんね。要検証。

ちなみに、エンコ速度はFLVが5分、MP4が1分でした。
総合ではMP4圧勝、といった感じでしょうか。
ただ、H264はFLVよりも要求視聴スペックが高めらしいのが欠点らしい。
もとも、自分は余裕で見られるからいいのだけれど(コラ)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/660-a2020f35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。