スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

Oblivionプレイ日記 第88回

カテゴリー: Oblivion

「The Elder Scrolls IV : Oblivion」ロールプレイ日記
     第88話『Anvil男の秘密』

8801.jpg
Brumaへの援軍を求める旅、後半戦。
Anvilに向かう前に、少し寄り道してKvatchに立ち寄ってみた。

8802.jpg
Dagonの軍勢によるKvatch襲撃から、約半年。
街は再建どころか瓦礫の回収すら手つかずの状態。
人々も丘の麓の難民キャンプに留まったままだった。

8803.jpg
共に戦った衛兵隊長 Savlian Matius は、城で見回りをしていた。
Matiusは俺の姿を認めると、半年ぶりの再会に笑顔を浮かべた。
そして、何処で聞きつけたかBrumaの一件も知っていたようで、
生き残ったKvatchの衛兵の一部を援軍として寄越してくれるという。

先の襲撃で多くの衛兵が命を落とし、只でさえ人員不足のKvatch。
そこから援軍を寄越してもらうのは、どうにも心が痛む。
当然、俺は申し出を断ろうとしたが、Matiusはどうしても譲らない。
Brumaを第二のKvatchにしてなるものか、と息巻いている。
……結局こちらが折れて、援軍をお願いすることとなった。

8804.jpg
さて、更に西へ歩を進めてAnvilに到着。
先代GrayFox、そして今はAnvil伯として復職したことCorvus Umbranoxは、
Brumaへの援軍を送るという依頼を快く受け入れてくれた。
個人的な付き合いがある人間だと話が早くて助かる。

さて、次に行くべきは、Anvilの遙か北にあるChorrol。
山道を突っ切る最短ルートを通ったとしてもかなりの時間がかかる。
今すぐに出発しても日が暮れるまでに到着は無理だろう。
今日はAnvilに泊まって、明日早朝に発つのが賢明だ。

8805-.jpg
Anvilの名物ホテルThe Count's Armsにチェックイン。
昼間から部屋に引きこもっているのも何なので、
少し遅めの昼食はロビーで摂ることにした。

すると、たまたま相席となった女性から妙な話を聞いた。
何でもこの街で妙な強盗団が出没しているのだという。

曰く、その強盗団の構成員は女ばかりで、狙われるのは男ばかり。
つい先日も、Anvilに住むGoganなる男が被害にあったという。
街の噂になるくらい多発するなら、衛兵が動いても良さそうな物だが、
現実にはそうならず、全く対策が取られないまま放置されているのだとか。

この街の衛兵隊長は、前・帝都衛兵隊長のHieronymus Lexだ。
かつてGrayFoxをしつこく追っていた正義感の強い彼が、
このような強盗事件を黙認しておくはずがない。
と、なると何か動けない事情でもあるのだろうか。

……よし、ここはひとつ、襲われたというGoganに事情を聞いてみるか。
衛兵が動かない理由が分かるかもしれない。

昼食を済ませた俺は、住宅街の一角にあるGoganの家を訪ねた。
強盗事件について聞きたいことがある、と告げると、
Goganとその妻Maelonaは事の経緯を話してくれた。

8807.jpg8808.jpg
二人の話を要約すると、こうだ。

件の強盗団の手口は、酒場で金目の物を持っていそうな男を誘惑し、
深夜に街の外の小屋に呼び出すというもの。
そして、小屋を訪れた男に、強盗団の女は武器を置き、服を脱ぐよう促す。
男はアレなことを期待して来ているので、当然の如くそれに従う。
武器もなく、服も脱いでしまえば男とて無力。
そこを狙って身ぐるみを剥いでしまう、というわけだ。

かつて、衛兵も噂を聞きつけて捜査しようとはしたらしいが、
被害者はいずれも事件のことを完全黙秘。
女に誘惑され、身ぐるみ剥がれたなんて、
恥ずかしくて言えない、というのが理由らしい。
妻帯者なら妻がありながらホイホイと誘惑されたわけで、
そう言う理由からも、事件に関する証言が全く得られないらしい。
なるほど、被害者からの訴えがないから、衛兵も動けないわけだ。

で、俺の目の前にいる男、Goganも
その女盗賊団の罠に見事引っかかってしまったらしい。
そして、その時身につけていた家宝の指輪が奪われたそうだ。
「大切な物だから、なんとしても取り返したいのです!」
Maelonaはそう言い、じっと俺を見つめた。

この流れ、何だかなぁ。
俺が「取り返してきてやろう」と言わなきゃいけないみたいじゃないか。

……結局、俺は指輪を取り返すことをMaelinaに約束した。
誘導されたみたいで気にくわないが、この強盗事件については俺も気になるし、
解決して衛兵に恩を売っておくのも悪くないだろうからな。

【つづく】
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/712-628a11c6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。