スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

OSの構造改革やー

カテゴリー: 電脳遊戯

Xbox360のOSは非常に省容量というのはよく言われる話。
一説によれば、本体内蔵のOS用ROMの容量が16MB、
実行時の最大占有メモリが32MBなのだとか。
ちなみに、Xbox公式ページからダウンロードできる
オフ専ユーザー向けシステムアップデート用ファイルのサイズは7MB。
それを考えると、全体で16MBというのも現実味があります。
 
しかし、小さい割りに多機能、というのもよく知られる話。
振り返ってみれば、この3年を見ても大小様々な仕様変更や
パフォーマンスアップ、新機能追加などがなされてきました。

そんな箱○OSですが、この秋のアップデートでは
もっと凄いことになるみたいですね。
本当にこれが16MBに収まるのか?と疑いたくなるくらいです。

【PC Watch】■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
Xbox 360のOSはネットワーク型へ移行


もし、記事で推測されているとおりの仕様になるなら、
本体側に必要最低限(オフラインでも必要な部分)のデータさえ置いておけば、
OS割り当て分のメモリと処理能力、通信速度の許す限り、
普通に実装すれば本体搭載ROMの容量を超える機能まで
ネットワーク経由なら実装可能になってしまう、ということですよね?

ホント、夢のような新機能というか、
高々十数MBのソフトウェアだけで「次世代機」を
半分くらい実現してしまったような印象の新OS。
提供が待ち遠しいですね。

……それにしても、何でこうも箱○OSチーム"だけ"は優秀なんだろう。
その能力をVistaチームやIEチームに少し分けてやってほしいよ、本当に。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/722-b194939a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。