スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

分かりにくっ!

カテゴリー: 与太話

【GIGAZINE】【速報】NTTドコモが型番を一新したFOMA端末4シリーズを発表、今までにない充実したラインナップに

たとえば、「F-01A」。
頭の「F」はメーカー名。Fは富士通、SHはシャープ、NはNEC等、これは今までと同じ。
ケツの「A」は発売年度。今回発表があったのは2008年度・冬のラインナップ。
次の年度(多分、2009年度・夏)では「B」、以降「C」「D」と続いていくと思われる。
まあ、これも今までの「90x」「70x」のx部分に相当するから良い。

で、問題は真ん中の数字。
これは、同一メーカー・同一発売年度における発売順らしいのですが、
軸となる4種類のラインナップ「PRIME」「STYLE」「SMART」「PRO」とは
全く無関係の通し番号となっているんですよね……。
その所為で、たとえば同じ「03」でもシャープはPRIME、
NECはSTYLEと、型番とカテゴリが符合しないという事態に。

富士通のF-01AとF-03Aのように、同一カテゴリに2種類の
異なった種類の端末をリリースする場合に配慮したのでしょうが、
型番でカテゴリをキッチリ判断し、性能をイメージできた旧型番に比べると、
利便性が損なわれたと感じられるのは私だけではないはず。

かといって、長くなりすぎるのも困りもの。
結局、90x、70x の型番が優秀すぎた、ということでしょうか。
ま、慣れるしかありませんね。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/782-3271d90e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。