スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

再利用

カテゴリー: 与太話

【CNET】尿から飲料水--スペースシャトル「エンデバー」に搭載の気になる装置

2億5000万ドルもする浄水器を通したら、そりゃ飲めるレベルの水にはなるでしょうが、
果たしてそれを平気で飲める人がどれだけ居ることやら。
理屈では大丈夫と分かっていても、やはり排泄物(から作った水)を飲むのは、
普通の感覚からすれば、あまり喜ばしくないのではないでしょうか。

もっとも、自然現象や、地上の浄水設備を考えれば、
循環の輪のサイズが異なるだけで、
排泄物が巡り巡って口に入ることになるのは同じ。でも……ねぇ?

NASAの掲げる、「尿と空気中の水蒸気で飲料水の92%を賄う」という目標、
一番の敵は、人間の心理かもしれません。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/791-18f97007
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。