スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

彼らの英断に拍手! ― 給食費未納問題

カテゴリー: 時事雑感

悪質な給食費未納 12市町村が法的措置 給料差し押さえも

あらー。遂に法的措置に乗り出しましたか。
今までは「前例がない」「色々五月蠅いのが居る」等の理由で
踏み込まなかったところに、遂に踏み込んでくれたと言うべきでしょうか。


しっかし、「払えるのに払わない」ってのがムカつくねぇ。
この親たちの中では「義務教育」の中に、
給食が含まれてると考えてるんじゃなかろうか。
「義務教育」は親に課せられた義務なんだけどねぇ。

これを機に、そろそろ学校給食について見直してみてはどうだろ?
普及しすぎて忘れられているけど、そもそも学校給食は「有償サービス」。
給食費を払わなければ絶対に食べさせないことを徹底してみるとか、
自分で弁当を持ってくるか、金を払って給食を食べるかを選ばせるとか、
いっそ給食を無くして弁当を持ってこさせるとか。
兎に角、食事はタダじゃないって事実を馬鹿親に叩き込まないと。

だがしかし。「こんな馬鹿に誰がした?」と問われれば、
それはその親を教育した人達、祖父母や教育機関な訳で。
「義務・責任を果たした者に権利・自由が与えられる」
多くの人とひとつの国を共有する上での約束事を碌に教えず、
権利・自由ばかり教え込んできた教育機関にも問題が少なからずあるはず。

安倍首相の教育改革。
分かれた主張の片方だけしか教えない「嫌国教育」には一応メスが入りましたが、
こう言うところにもしっかりメスを入れて欲しいものです。
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://kamolife.blog76.fc2.com/tb.php/96-2d7473e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。