スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- -- | トラックバック(-) | コメント(-)

バッテリーを着る?

カテゴリー: 与太話

【Engadget】カーボンナノチューブでバッテリーになる服、スタンフォード大学が研究中

想定される用途は、フレキシブルディスプレイのバッテリーとかでしょうか?
大抵の用途ではただの小型バッテリーの方が良さそうな気が……。

ニコニコDVD

カテゴリー: 与太話

【ITmedia】DVD映像にコメント重ねる「ニコニコDVD」

テレビ放送対応の「ニコニコ実況」に続いて、
今度はDVDにコメントできるサービスですか。
収益源は提携してるゲオからの広告、って所でしょうか。

手元にDVDがあれば全くの無料で楽しめて、
権利的にクリーン、となれば、ユーザー・権利者共にハッピーですな。

限定されたタイトルにしか対応しない(当然だけど)のがネックですが、
DVDの購入・レンタルを促進する、という結果がもし出てくれば、
対応タイトルも増えてくれるのではないか、と期待。

今、手元に対応タイトルがないので、体験できないのが残念です。
週末にでも、「トランスフォーマー・リベンジ」あたり、借りてくるかねぇ。

グーグル電力

カテゴリー: 与太話

【Engadget】グーグル、Google Energyで電力市場に参入

事業の特性上、膨大な電力消費は避けられないだけに、
こういう所で得点稼いでおかなきゃ、ってところでしょうか。

広告を収入源にした無料電力供給、ってのも面白そうですけどね。無理か。

Windows7でGodMode

カテゴリー: 与太話

【CNET】「Windows 7」の管理機能を集約--「GodMode」の存在が明らかに

管理機能をひとつのフォルダに集約、ですか。
なかなか便利で、かつ危なげな裏技ですねぇ。
まあ、自分で試そうとは思いませんが。
人柱待ちで、問題ないようなら使わせて頂くと言うことで(笑)

それにしても、こんな裏技、どうやって見つけたんでしょうね?

猿、火星へ

カテゴリー: 与太話

【GIGAZINE】ロシアのサル、お世話ロボットと共に霊長類として初めて火星へ

星新一のショートショートを思い出しました。
「不満」ってタイトルだったかな、確か。

いや、それだけなんですけどね。

「お世話ロボット」と聞いて真っ先に「Mr.ハンディー」を思い浮かべて
「餌やりのつもりが何を間違えたか死に至らしめてしまった図」を想像した自分は
頭ねじ切られてオモチャにされればいいと思うよ。(元ネタ:Fallout3)

いや、それだけなんですけどね。

BOTのつぶやき

カテゴリー: 与太話

【ITmedia】Twitter用BOTをWeb上で作れる「Twitter bot GENERATOR」

「Twitterでずっと仲良くしていた人がBOTだった」って話が、
TwitterのBOT文化を代表する例として(?)、一時期取りざたされてましたが、
このサービスの登場で、一段とBOTが増えそうですね。

ま、おもしろけりゃ人だろうがBOTだろうが構いませんが。

ネット自殺

カテゴリー: 与太話

【Engadget】ネット上で自殺できるツール相次ぐ:「Seppukoo」「Web2.0 Suicide Machine」

ネット自殺は、自殺と言っても命を絶つわけではなく、
SNS等によるオンラインの繋がりをバッサリ切り捨てる事。

誰か(或いは何か)との繋がりこそが全てであるインターネットでは
その繋がりを絶つ、というのはある意味自殺と同じと言えるかもしれませんね。

Google IMEに対抗?

カテゴリー: 与太話

【CNET】バイドゥ、日本語入力システム「Baidu Type」を無償公開

中国を差別するわけじゃないけど、
何かスパイウェアが潜り込んでそうで怖い……。

まあ、どの道XPにしか対応してないので導入はできませんがね。

MP3プレイヤーの音量

カテゴリー: 与太話

【BBC】MP3 players face noise limits recommended by EU

前々から思ってましたが、MP3プレイヤーの音量でなんであんなにデカいんですか?

私の場合、常用してるのは30段階あるうちの下から2番目(無音除く)、
周囲の雑音が大きくて聞き取りづらいな、って時に1~2番上げるくらい。
寧ろ「聞き取りづらいけど、1段上げると大きすぎる」ってことがありすぎて困る。

音量上げると周囲に漏れて迷惑だし、自分の耳にも悪いわけで、
最大音量を今の1/3にして、その分、調製を細かくできるようにしてほしいなぁ。
(そういや、iPodではiTunes経由で最大音量を制限できたはず。
 先を読んだか、或いは既に音量制限のある国のための対応かは知りませんが)

コピペルナー

カテゴリー: 与太話

【ITMedia】“コピペ論文”を判別 「コピペルナー」

安直なネーミングはさておき、概念は素晴らしいものですな。
照合するためのWebページや文献をどれくらい網羅するのか、
検出精度(微妙に書き換えた物は引っかかるのか)とか、
誤検知はどのくらいなのか、と色々気になる点はありますがね。

差し当たり、Wikipediaと照合してコピペ判定、
ついでに他のレポートとも比較して友人間のコピペを判定すれば、
半分くらいは引っかかりそうな気はします。根拠はありませんが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。